フィレンツェの写真学校と新しい靴


*APAB scuola internazionale di fotografia*

c0179982_1619766.jpg



フィレンツェにあるMARCOさんの写真学校の見学に行ってきました
お忙しい方なのに、私たちのために時間をみつけてくれて、時間を割いてくれて
すべてに優しさがにじみでている方です☆

まず学校が入っている建物がものすごくアンティークで、それだけでワクワク
天井まで6mもある部屋があったり、上の階には貴族の方が住んでいたりとか
本当に歴史ある建物で、ちょっと鳥肌がたちました

写真機材も、初めてちゃんと見ました
小さいものを撮る時の明かりは、豆くらいの大きさだったり
白くくっきりと撮りたいときの明かりは、1m以上あるものだったり
それもとっても興味深かったです

今のフォトグラファーは写真のことだけでなくほとんどデジタルなので
イラストレータやフォトショップも必須、だからそれらの授業もあるし
オーガニックの化粧品(WELEDA)を作ったエステのコースもあるそう

このWELEDAのオーガニックの思想はドイツのRUDLUF STEINERよるもので
彼の思想が、この学校の原点にもなっていて、
教室のひとつにシュタイナーの写真が飾ってありました

日本でもシュタイナーの本はいっぱい出版されているし、
WELEDAは好きで、日本でも使用していたので、彼のことは知ってましたが
MARCOさんにシュタイナーの本を見せてもらって初めて知って驚いたこと
私たちが将来住もうと思っているドームハウスの形状を考えたのも彼だったのです!!!
(日本の企業がつくるドームハウスは耐震性があり、夏は涼しく冬は暖かく
どこもとがっていない(角がない)、まあるい空間の中で心が落ち着くだとか
良いとこづくめで、見た目もコンパクトで可愛いので、興味のある方は一度見てください)


〜すべてはつながってるんだなあ〜


つたないイタリア語で、ドームハウスのことや、日本に帰ってしたいことを伝えると
(私たちのしたいことは、自給自足+カフェ+小さなデザイン事務所)
今度、チーズ作りに連れて行ってくれるという話になりました
ワーーーイ☆
私の大好きなハイジの世界が近づいていまーす☆


〜すべてがつながっていくんだなあ〜







そしてアグリツーリズモ(農業観光と訳すのかな?)用に靴を買いました☆

私は、農作業をするかも&寒い冬にも履くだろうということで
MURPHY&NYEというところの長靴(MADE IN ITALY)
これはAIGLEの長靴よりしっかり足に密着して歩きやすい!

c0179982_16195680.jpg


オンジは、スタイリッシュな農作業をするということでPUMA×フェラーリのドライビングシューズ(これは製造番号がうたれていて、今年の限定品だそう☆)
実用的なものを考える私に反し、彼の魂は、本当にデザイナーだわ〜

c0179982_1621941.jpg




あわじしまっこ、今日は何位かしら?クリックして見てちよ!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by happydesigncafe | 2009-06-23 16:21 | フィレンツェ暮らし


夫婦でイタリア留(遊)学後、田舎暮らしをスタート。 


by happydesigncafe

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
イタリア留学への道
フィレンツェ暮らし
イタリア旅暮らし
イタリア玉ねぎ暮らし
イタリア回想暮らし
日本四国徳島放浪暮らし
玉ねぎカフェ準備中
動物との暮らし
山小屋暮らし
未分類

以前の記事

2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

ライフログ


ヤギ飼いになる―飼い方から実例、グッズ、ミルクレシピまで


パーマカルチャー―農的暮らしの永久デザイン


ベニシアのハーブ便り ― 京都・大原の古民家暮らし Venetia's Ohara Herb Diary

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧