<   2009年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ドロミテの旅2 <動物編>


*CAPRA*

c0179982_16453393.jpg


ドロミテを訪ねた理由のひとつ
動物たちの状態を見に行くことでした

あいさんに紹介してもらい私たちが泊まっていたアグリツーリズモの宿にも
ヤギがいて乳搾り体験ができるかなーとワクワクでしたが
機械でしぼられていました なんとなくホッ・・・

1匹あたり3、4リットルしぼられた乳は、近くのチーズ工場へ
チーズ作っているところはまた次回、見てみたいな

c0179982_16473489.jpg



<しぼられているヤギさん>
はじめてヤギの乳飲みました、ペーターみたいに直飲みではありませんが
思っていたほどクセがなく、普通に飲めました☆

c0179982_16464381.jpg




あいさんが乗馬に通っていたという動物王国(あいさんのブログ)
もう、ホンント、そこはムツゴロウ王国でした

<生まれたてのポニーさん>ちりちり頭はやっぱかわゆい☆

c0179982_16483590.jpg



<メリーさんの羊>3匹、身を寄せ合ってます

c0179982_1649848.jpg



<ぶーぶーぶたさん>あなた落ち着きないわね〜

c0179982_16494921.jpg



<アグリ宿の馬さん>接近しすぎーーー☆
右のコ、すっかり仲良くなって、別れるの寂しかった・・・

c0179982_16503829.jpg



動物たちは、賢いし、優しいし、可愛いし
すっかり動物のいる生活のイメージが湧いてしまった単純な私たち



ドロミテの旅、まだまだ続きます・・・


あわじしまっこ、今日は何位かしら?クリックして見てちよ!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by happydesigncafe | 2009-06-30 16:53 | イタリア旅暮らし

ドロミテの街へ1

*ORAGAMURA*

c0179982_2201396.jpg


ドロミテの小さな街に住む<イタリア山小屋生活>のちゃん&ちゃん夫婦を訪ねて
3泊の旅に出ていました

オルガニストのAIさんと、オルガン制作者のAちゃん夫婦
とってもとっても、可愛いカップル☆
はじめてお会いしたのに、今、一緒にいないのが、不思議な感じ

3泊4日、おふたりに相手をしていただいた時間が多くて、いろんなとこに連れて行ってもらったので
本当に濃いいいい〜楽しい時間を過ごしてきました

しばらく、タイムリーに世界遺産に登録されたドロミテの旅をお楽しみください



まずは、
<釣り編>

滞在中のある日、仕事を早く切り上げ、テンションがものすごくあがったAちゃんが
マス釣りに連れて行ってくれました

はじめての渓流釣りをイタリアで経験できるなんて〜☆
しかもミミズで釣るなんて〜苦笑

*IL PESCATORE CHAN*

c0179982_225153.jpg


渓流釣りのPROFESSORE(=師匠)Aちゃんです
お家から車で20分くらいのところに、こんなキレイな川が流れていたら
釣り師には、本当にたまらないだろうな〜
そりゃ毎日行きたくなるわよね オンジ&Aちゃん!?
雨あがりの後なので、川の水量は多いのかもしれないけれど、ものすごっく澄んでました


c0179982_2262910.jpg


一投目から釣れたーーーーー!
さすが師匠☆
でも22cm以上ないと持って帰れないのでリリース
コントロールに来るので、ちゃんとリリース

ドロミテあたりで釣りをする場合
講習を受け、年間パスポートみたいなもの+1日入漁券を購入
そして年間パスポートに釣った日、場所、魚の大きさなどを申告していくそう
こうやって、お魚たちが保護され、生態のバランスがとられてるんだなあ
くわしくはAIさんのブログに☆

c0179982_22141625.jpg


川に降りるまでもかなりアドベンチャー
赤ちゃん牛が放牧されていたり、草、岩、電流線、かきわけ進む進む
本当に楽しかったなあ〜

c0179982_227404.jpg


師匠は釣り用の長い長靴を履いているからぐいぐい進んでいきます
見えなくなるときもあるくらい
これに毎回付き添っているAIさんあっぱれ☆
でも釣り師のダンナさまをもつ身としては
心配ごともあるし、気持ちがよく分かります

c0179982_22171978.jpg


師匠が釣った2匹のマスです

夜ご飯はマスを食べよう!という約束を果たしてくれた師匠は、ちょうかっこよかった☆

お料理上手のAIさんが準備してくれて、夫婦で1匹ずつ、仲良く頂きました

キレイな川で育ってることとか、食べてるものの影響でしょうか
まあったく臭みがなく、とっても美味しかった
ちゃん&ちゃん ごちそうさまでした

この日は6時くらいから9時まで釣り、12時近くまでお家におじゃま
ものすごく濃い夕方〜夜でした






ドロミテの旅、まだまだ、まだまだ続きます・・・


あわじしまっこ、今日は何位かしら?クリックして見てちよ!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by happydesigncafe | 2009-06-29 22:24 | イタリア旅暮らし

フィレンツェの写真学校と新しい靴


*APAB scuola internazionale di fotografia*

c0179982_1619766.jpg



フィレンツェにあるMARCOさんの写真学校の見学に行ってきました
お忙しい方なのに、私たちのために時間をみつけてくれて、時間を割いてくれて
すべてに優しさがにじみでている方です☆

まず学校が入っている建物がものすごくアンティークで、それだけでワクワク
天井まで6mもある部屋があったり、上の階には貴族の方が住んでいたりとか
本当に歴史ある建物で、ちょっと鳥肌がたちました

写真機材も、初めてちゃんと見ました
小さいものを撮る時の明かりは、豆くらいの大きさだったり
白くくっきりと撮りたいときの明かりは、1m以上あるものだったり
それもとっても興味深かったです

今のフォトグラファーは写真のことだけでなくほとんどデジタルなので
イラストレータやフォトショップも必須、だからそれらの授業もあるし
オーガニックの化粧品(WELEDA)を作ったエステのコースもあるそう

このWELEDAのオーガニックの思想はドイツのRUDLUF STEINERよるもので
彼の思想が、この学校の原点にもなっていて、
教室のひとつにシュタイナーの写真が飾ってありました

日本でもシュタイナーの本はいっぱい出版されているし、
WELEDAは好きで、日本でも使用していたので、彼のことは知ってましたが
MARCOさんにシュタイナーの本を見せてもらって初めて知って驚いたこと
私たちが将来住もうと思っているドームハウスの形状を考えたのも彼だったのです!!!
(日本の企業がつくるドームハウスは耐震性があり、夏は涼しく冬は暖かく
どこもとがっていない(角がない)、まあるい空間の中で心が落ち着くだとか
良いとこづくめで、見た目もコンパクトで可愛いので、興味のある方は一度見てください)


〜すべてはつながってるんだなあ〜


つたないイタリア語で、ドームハウスのことや、日本に帰ってしたいことを伝えると
(私たちのしたいことは、自給自足+カフェ+小さなデザイン事務所)
今度、チーズ作りに連れて行ってくれるという話になりました
ワーーーイ☆
私の大好きなハイジの世界が近づいていまーす☆


〜すべてがつながっていくんだなあ〜

More
[PR]
by happydesigncafe | 2009-06-23 16:21 | フィレンツェ暮らし

秋の味覚


*MERCATO S.AMBROGIO*

c0179982_2354048.jpg


ここのところ天気が悪く、寒いくらいのフィレンツェです

今朝、サンタンブロージオ市場に行ってきました
いつも行っている家から近い中央市場よりも
地元の人でにぎわっている感じ

*FUNGI PORCINI*

c0179982_2351754.jpg


さいきん見かけるようになった生のポルチーニ茸も
たくさん並んでいました

秋の味覚じゃないのかなと思うのだけれど・・・
わからないことばかり
これから、レシピなど勉強したいと思います


あわじしまっこ、今日は何位かしら?クリックして見てちよ!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by happydesigncafe | 2009-06-22 23:55 | フィレンツェ暮らし

姉妹のイタリア紀行4 ローマ、最後の晩餐編


*VACANZA A ROMA,COLOSSEO*

c0179982_1721470.jpg


姉妹のイタリア紀行、最終日はたっての希望でローマ観光
駆け足で、コロッセオ、ヴァチカン市国、スペイン広場などなど回りました

c0179982_17213532.jpg


今回はこのオープンバスにお世話になりました
有名どころに停留所があり、一日乗り降り自由
オープンになった2階部分は、太陽があたって暑かったけれど
風があたるし、ローマの景色がずーっと見れて時間のない今回の観光には
すごく良かった☆

*FONTANA DI TREVI*

c0179982_17224127.jpg


トレビの泉
わたしたち4人、うしろむきでコインを投げ入れたので
またこの地を訪れるのでしょう




あわじしまっこ、今日は何位かしら?クリックして見てちよ!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

最後の晩餐
[PR]
by happydesigncafe | 2009-06-20 17:26 | フィレンツェ暮らし

姉妹のイタリア紀行4 クオコによるディナー編


*PASTA DI ACCHUGE E POMODORI*

c0179982_16345646.jpg


姉妹のイタリア紀行、フィレンツェでお買い物、美術鑑賞などした夜、
唯一無二のクオコ(料理人)お友達FUMIくんによるディナーを頂きました

写真は、イワシのパスタ
中央市場の魚屋をすべて見て選んでくれた新鮮なイワシです

トマト、野菜と一緒に煮込まれ柔らかくなったイワシのソースが、ねじった形のパスタによぉ〜く絡まり、
焼いて後でのせられたイワシは香ばしくて、コレが、ものすごーーーーーく美味しかった
彼BRAVOです☆

こちらのイワシは日本のほどクセがなくて、青魚というより白魚みたいで食べやすい
さばくのも簡単だったそう

あーこれは淡路島で絶対イワシ釣らなくちゃ!!!っていう気持ちが強くなりました☆
いつもアジばかりで、イワシの方が動きが断然素早くて釣るのが難しいんです

イワシを作った料理がもう一品

*FRITTO DI ACCHUGE*

c0179982_16361956.jpg


タマネギとじゃがいもとニンニクのお団子を巻いたイワシのフリット
ビールが好きな母のため、ビールのおつまみにとFUMIくんが考えてくれた一品です
これ本当にビールに合います、ビール飲まなくてもバクパク食べちゃいました〜
写真は揚げる前の状態
生でも食べれそうなくらい きれいなイワシでした

c0179982_1637048.jpg


ほかにもズッキーニ、ズッキーニのお花、小さなタコのフリット、ライスコロッケ、サラダ
FRITTATA(炒めて甘くなったタマネギのオムレツ)
PANZANELLA(堅くなったパンを水などでふやかし、野菜と酢、塩で味つけたもの)
これは初めて頂きましたが、暑い夏にぴったり、食のすすむ料理でした

他にも玉ねぎとじゃがいものオーブン焼きを用意してくれてたのに、
この日に限ってヒューズがよく飛んでオーブン使えず 涙

今回はいろんな種類を作ってくれました
毎回のことですが、レストランに行くより、
どれもこれもずっとずっと美味しかったです

本当にいつもありがとう FUMIくん
姉妹もとても喜んでおりました

姉妹のイタリア紀行 ローマへ〜

c0179982_163759100.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by happydesigncafe | 2009-06-19 16:38 | フィレンツェ暮らし

姉妹のイタリア紀行3 ヴェネチア編


*PAESAGGI DELLA VENEZIA*

c0179982_20201014.jpg


2日目、ユーロスターに乗って(フィレンツェから2時間半)ヴェネツィアへ

c0179982_2021624.jpg


魚介類だけのメルカートが立つくらい海のものが新鮮みたい
でもヴェネチアの海はきれいじゃないから、
よそで、少しでも遠くで、出来れば遠くで釣られたものと思いたいところ

ヴェネツィアの道は、本当に迷路みたいで、
分かりにくくて同じところをグルグルしてたどり着いたVINI DA PINTOで
海の幸をいただきました

c0179982_2021589.jpg


手前の黄色のはポレンタ(とうもろこしの粉でできたお焼き)
タコとセロリ、貝、イカ、イワシのマリネ、タラの塩漬けなどなど

お隣に座った毎年イタリアにバカンスに来ているドイツ人夫妻と、ほんの少し会話
(サイト見てもよく分からないけれど何してる方なのだろう?どなたか分かります?)
もうドイツ語なんて全く出てこないし汗、英語の発音は直されるし
なんのことかわからないけれど、これもいと楽し

まあとにかく久々に海の幸を堪能
しかし、日本のお魚が恋しい、お寿司(私:ヒラメ、オンジ:ハマチ)が食べたい


c0179982_20253226.jpg


16世紀に建設され有名なリアルト橋からの景色
運河が、空が、海がキラキラして、まぶしくて。
とてもきれいな街でした



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

ヴェネチアのカフェで
[PR]
by happydesigncafe | 2009-06-18 20:28 | フィレンツェ暮らし

姉妹のイタリア紀行2 フィレンツェの伝統料理編


*ANTIPASTI AL TRANBAI*

c0179982_1640588.jpg


姉妹(従姉は母のことを姉と呼びます)のイタリア紀行、
フィレンツェの伝統料理を味わってもらおうと
フィレンツェ滞在中PIAZZA TASSOにあるトラットリア アルトランバイに行きました


ここのお店の人は愛想が良くて、私たちお気に入りです
愛想が良いというのは、文字通り愛想が良い!+プラス私たちにとっては
たどたどしいイタリア語を話すオンジトコトリを受け入れてくれること
ちゃんとイタリア語で返事をしてくれる心優しい人たち☆です


RIBOLLITA(野菜と堅くなったトスカーナパンの煮込み)
CROSTINI DI POMODORI(パンにトマト、バジルをのせたもの 上写真の手前)
CROSTINI DI FEGATO(鶏のレバーペースト 上写真の左奥)
LAMPREDOTTO(牛モツの煮込み 下写真)などなどを頂きました

c0179982_16411874.jpg


LAMPREDOTTOは、サンドイッチ風にしていただくのが人気があるみたいですが
今回は柔らかく煮込まれたもの 味はフィレンツェにしてはめずらしい薄い塩味

食べたことないうえ、慣れないもので、胃がびっくりしてしまいました
姉妹も・・・あんまりだった様子

まあ一生に一度の食の経験でした



美味しかったのは、上記CROSTINI DI POMODORIとこれです↓

*FRITTO DI FIORI ZUCCINI*

c0179982_16421281.jpg


日本ではあんまり見かけないズッキーニの黄色いお花のフリット(天ぷら)です
これは美味しかったね〜☆


次の日は、フィレンツェを飛び出して、ヴェネチアへ〜続く


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by happydesigncafe | 2009-06-17 16:45 | フィレンツェ暮らし

姉妹のイタリア紀行1


ブログ更新ご無沙汰していました

最愛の母と姉(正確には従姉)が5泊7日で遊びにきてくれていました!
5泊といっても到着の日は夜、出発の日は朝なので実質4日間のハードスケジュール
あっというまの時間でした!
しかしずーっとものすごく良い天気(30度を超えてますから、暑すぎる)に恵まれて
本当に良かった、日頃の行いのおかげですね☆
ずーっと一緒にいたので、なんだか昨日今日とスースーする感じでしたが
ふたりとも無事お家に着いたので安心したところです


4日間で185枚!も写真を撮ったので少しづつ紹介していきたいと思います
人にしても、風景にしてもきれいなものを撮るのが無意識に好きみたい エへ
(お姉様、写真載せてもい〜い?)


まずフィレンツェ観光から

*TURISMO A FIRENZE*

c0179982_20213470.jpg


着いた次の日の朝、時差ぼけで早くお目覚めだったようで早くから活動
せっかくなので、はじめてドゥーモのクーポラに登りました
400段以上の狭い階段を登り一番上から見た景色(下向き)
街と、遠くまで見渡せて、風もびゅーびゅー吹いて気持ち良かったなあ
朝一のせいか、人も思ったより少なくて快適でした

降りるときは、足が膝がガクガクでした涙


c0179982_20225253.jpg


夕方のポンテベッキオ(ベッキオ橋)
一緒に歩いたこと、ずーっと覚えてることでしょう
ものすごく歩きました フィレンツェの街



お留守中もあわじしまっこ見てくれてありがとうごじゃりました
あわじしまっこ、今日は何位かしら?クリックして見てちよ!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by happydesigncafe | 2009-06-16 20:29 | フィレンツェ暮らし

フィレンツェのお花畑


*PAESSAGIO DI UN MERCATO*

c0179982_18263466.jpg


一時期の30度を超える暑さが落ち着いて、日陰の体感温度は寒いくらいですが
過ごしやすいフィレンツェです

写真はいつかのメルカートで見かけたお花屋さん
まるでお花畑みたいで、とってもキレイでした
春夏は色とりどり、鮮やかなお花が咲くから好きだなあ



あわじしまっこ、今日は何位かしら?クリックして見てちよ!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by happydesigncafe | 2009-06-10 18:28 | フィレンツェ暮らし


夫婦でイタリア留(遊)学後、田舎暮らしをスタート。 


by happydesigncafe

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
イタリア留学への道
フィレンツェ暮らし
イタリア旅暮らし
イタリア玉ねぎ暮らし
イタリア回想暮らし
日本四国徳島放浪暮らし
玉ねぎカフェ準備中
動物との暮らし
山小屋暮らし
未分類

以前の記事

2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

ライフログ


ヤギ飼いになる―飼い方から実例、グッズ、ミルクレシピまで


パーマカルチャー―農的暮らしの永久デザイン


ベニシアのハーブ便り ― 京都・大原の古民家暮らし Venetia's Ohara Herb Diary

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧